現在地

日本発育発達学会が日本学術会議協力学術研究団体になりました。

 本学会は、平成19年11月22日付で、日本学術会議の協力学術研究団体に指定されました。今後は、日本学術会議の健康・スポーツ科学分科会と連携して、発育発達研究発展のために努力を重ねてゆく所存です。皆様のご協力をお願い致します。
 「日本学術会議協力学術研究団体」は、日本学術会議と各団体との間で緊密な協力関係を持つことを目的とし、従来の登録学術研究団体及び広報協力学術研究団体に代わって、平成19年10月に設けられました (「日本学術会議会則」第34条)。本学会は今後、日本学術会議から広報刊行物、ニュースメール等の配布・配信、会議の共催や後援などを受けることが出来ます。