現在地

国際シンポジウムのご案内「子どもの運動・生活習慣に関する国際シンポジウム」

趣旨

子どもの体力低下,不活動,肥満は世界的な問題として認識されている.運動とスポーツによる子どものからだと心の健康づくりの方法論はグローバルな視点で捉える必要がある.

平成27年度は順天堂大学スポーツ健康医科学研究所の「子どもの健康づくりのためのスポーツ医科学研究拠点の形成(私立大学戦略的研究基盤形成支援事業)」が最終年度を迎える年である.

そこでこれまでの共同研究の成果について,アジア・アフリカの研究者を招聘し,日本人研究者との意見交換を通して,日本の子どもの体力と運動・生活習慣の現状と課題を明らかにする.

そして多様な人種,多様な文化・教育の中で育つ子どものからだと心の健康づくりの共通性と独自性について理解を深めるきっかけとしたい.

 

主催

順天堂大学スポーツ健康医科学研究所,順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科

 

日時

2015年11月21日13時~(11時~私立大学戦略的研究基盤形成支援事業ポスター発表)

 

場所

順天堂大学さくらキャンパス11番教室(〒270-1965千葉県印西市平賀学園台1-1)

 

問合せ先

スポーツ医科学研究所事務室 0476-98-1001(内線9301)

鈴木宏哉(順天堂大学スポーツ健康科学部) ko-suzuki@juntendo.ac.jp

チラシ:sites/default/files/jyuntendo.pdf

※参加費及び事前申込は不要です