現在地

【会員へのお知らせ】日本学術会議若手アカデミーメンバー(特任連携会員)候補募集について

現在、若手アカデミーは30名のメンバーより構成されていますが、このたび、新たに10名程度のメンバー(特任連携会員)候補を募集いたします。

つきましては、若手科学者(人文・社会科学を含む全学術分野)の皆様の積極的かつ主体的なご応募をお願い申し上げるとともに、その旨をご所属の若手の会もしくは学会等の皆様に広くご周知いただければ幸いです。

応募方法は以下のとおりです。

必要書類(いずれもA4サイズ、書式自由)

  1. (1)履歴書
  2. (2)応募者のこれまでの学術的研究と社会的活動について、専門分野外の科学者に理解できるように説明した文書(1~2ページ程度)
  3. (3)若手アカデミーで行いたい活動について述べた文書(1~2ページ程度、所属を希望する分科会を明記のこと)
  4. (4)業績リスト
  5. (5)応募者の研究や活動、人柄に関する推薦文2件(各1ページ以内、うち少なくとも1件は若手科学者によるもの)

以上を一つのPDFファイルにまとめ、info@youngacademy-japan.org宛にメールでお送りください(送信後1週間以内に確認の返信がない場合はメールを再送した上で、日本学術会議事務局までお電話03-3403-3793にてご連絡ください)

  • 平成28年10月31日締切
  • 平成29年10月1日時点で40才未満の方を優先的に採用します(それ以外で応募をご希望の場合は個別にお問い合わせください)

本件は若手アカデミー運営分科会において事前の選考を行った上で、日本学術会議幹事会等による審査等を経て、日本学術会議の特任連携会員に任命されることを想定しています。審査の結果によっては任命されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。詳しくは添付の資料(日本学術会議幹事会決定「委員会及び分科会等に係る特任連携会員の選考の在り方について」)をご参照ください。また、勤務先での兼業の可否や手続き等についてはご自身で確認をお願いいたします。

選考の結果は12月~1月頃にメールにてご連絡する予定です。

ご質問等がありましたらinfo@youngacademy-japan.orgまでお問い合わせください。どうぞよろしくお願い申しあげます。


若手アカデミーは、広く内外の若手科学者との連携を図りつつ、次の活動を行うものとする。

  1. (1)若手科学者の視点を活かした提言
  2. (2)若手科学者ネットワークの運営
  3. (3)若手科学者の意見収集と問題提起
  4. (4)若手科学者の国際交流
  5. (5)産業界、行政、NPO等との連携
  6. (6)科学教育の推進
  7. (7)その他若手アカデミーの目的の達成に必要な事業